隠れている神の国

神の国は、見える形では来ない。『ここにある』『あそこにある』と言えるものでもない。実に、神の国はあなたがたの間にあるのだ。
『ルカによる福音書』第17章20-21節

この世に理想の国はありません。その世界のなかで神の国を待望するのがわたしたちの信仰であり、希望でありましょう。その際、イエス様は、神の国は「来る」のではなく、あなたがたの間に「在る」と教えられました。神の国は、隠れて「在る」のです。その隠されている神の国を霊の目をもって見る。そして、それが必ず現れ、過ぎゆくものを圧倒することを待望する。これがわたしたちの信仰であり、希望です。ある人が言いました。理想の世はどこにもないが、信仰があればどこでもパラダイスであると。そう言えるようになりたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

日本基督教団 荒川教会

牧師 国府田祐人

Author:牧師 国府田祐人

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
QRコード
QR
グーバーウォーク
検索フォーム