思い煩うな

野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。
『マタイによる福音書』第6章28節

私たちの日々のいのちをつくるのは、思い煩いでも、労働でもなく、天の父なる神様です。鳥や、花は、人間のように思い煩うことはありません。日々、神様が与えてくださるものを受け取り、それによって生きているのです。人間が思い煩うのは、神様なしに、自分の知恵と力で生きようとするからです。なぜ、神様に期待しようとしないのでしょうか。神様の愛を知らないからです。神様は、鳥や花ばかりではなく、私たちのいのちに心をかけ、その必要を与えてようととしてくださっています。「神様、今日もよろしくお願いします」と言って、一日を始めようではありませんか。

コメントの投稿

非公開コメント

日本基督教団 荒川教会

牧師 国府田祐人

Author:牧師 国府田祐人

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QR
グーバーウォーク
検索フォーム