いら立つな

悪事を謀る者のことでいら立つな。
怒りを解き、憤りを捨てよ。
自分も悪事を謀ろうと、いら立ってはならない。 
『詩編』第37編1節、8節

他人にいらいらすることがあります。怒り、嫉妬、不満、失望などが、心のなかで熱せられ、抑えられなくなるのです。たしかに、問題は相手にあるのかもしれません。しかし、過度に熱くなってはいけないと、御言葉は警告します。熱くなれば、信仰者として冷静に振る舞うことができなくなます。神様にではなく、自分の気持ちに従ってしまうという過ちを犯します。そこから良い結果は生まれません。主に信頼し続けることなしに、私たちが善い業を行い続けることはできません。主がすべてを支配して下さるように祈り、待ち望み、信頼するべきなのです。

コメントの投稿

非公開コメント

日本基督教団 荒川教会

牧師 国府田祐人

Author:牧師 国府田祐人

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QR
グーバーウォーク
検索フォーム