感謝をしよう

もっとも、信心は、満ち足りることを知る者には、大きな利得の道です
『テモテへの手紙一』第6章6節

勤労には、報酬があります。大きな報酬を得たいならば、誰もしたくない仕事をするか、人よりも多くの働きをするべきです。しかし、信仰は勤労ではありません。信仰は、イエス様の血潮の恵みによって、無償で与えられた恵みに応えるための道です。信仰によって恵みを得るためには、まず恵みに感謝をすべきであると、御言葉は教えるのです。信じても何も良いことがないではないか、と不満に思う人は、与えられているものに感謝する心を思い起こしましょう。そのような信仰こそ、私たちの生を豊かにする最善の道なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

日本基督教団 荒川教会

牧師 国府田祐人

Author:牧師 国府田祐人

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QR
グーバーウォーク
検索フォーム