神の風

風は思いのままに吹く。   
『ヨハネによる福音書』第3章8節

人生には様々な風が吹きます。心地よい風だけならいいのですが、思いがけないいたずらをしてく風もあれば、大切なものを吹き飛ばしてしまう強風、烈しい逆風が吹くこともあります。私たちはそれらの風を選ぶことも、風を操ることもできません。《風は思いのままに吹く》からです。しかし、聖書から《風》という言葉を拾い出して読んでみて下さい。すべての風は、神様のもとから吹き、神様の御心を行っていることが分かります(例 民数記11:31)。また、イエス様はその風をご支配することができるお方であることも分かります(例 マタイ8:27)。人間にとってままならぬ、やっかいな風も、実は神様の御心と御業を行うために吹く風なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

日本基督教団 荒川教会

牧師 国府田祐人

Author:牧師 国府田祐人

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QR
グーバーウォーク
検索フォーム