イエス様を思い続けるならば

話し合い論じ合っていると、イエス御自身が近づいて来て、一緒に歩き始められた。
『ルカによる福音書』第24章15節

イエス様の死に落胆した二人の弟子が、道を歩いていました。話すことといえば、繰り返しイエス様の話ばかりでした。しかし、それは信仰を燃え立たせる景気のいい話ではなく、消えていく火を最後の瞬間まで名残惜しむような淋しい話です。たとえそうであったとしても、イエス様ご自身のことが語られているところに、イエス様は近づいてくださり、歩みを共にしてくださいます。そして、いつの間にか議論の主導権を握ってくださり、消えかかった火を、ふたたび燃え立たせてくださるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

日本基督教団 荒川教会

牧師 国府田祐人

Author:牧師 国府田祐人

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QR
グーバーウォーク
検索フォーム