主を、主と認められない弟子たち

イエスはすぐ彼らに話しかけられた。「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない。」
『マタイによる福音書』第14章27節

夜の闇に包まれた湖の真ん中で、逆風に悩まされていた弟子たちは、よほど心細かったのでありましょう。彼らを救わんと近づいてくるイエス様を、幽霊だと思い、恐怖の叫びをあげました。イエス様であるのに、イエス様だと認められないことは、なんと不幸なことでありましょう。闇に惑い、逆風に悩むあなたの人生の中に、イエス様がおられないのではありません。いつも共にいてくださるのは、イエス様の約束です。あなたが恐れているものこそ、実はイエス様であるかもしれません。「安心しなさい」と語りかけて下さるイエス様の声が聞こえるまで、御言葉に耳を傾けましょう。

バナー
 
荒川教会ホームページもどうぞ!

テーマ : 聖書・キリスト教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

日本基督教団 荒川教会

牧師 国府田祐人

Author:牧師 国府田祐人

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QR
グーバーウォーク
検索フォーム