ほんとうの願い

あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。
『ピリピ人への手紙』第2章13節(口語訳聖書)

「死にたい」と言っている人が、本当は死にたいわけではないことがあります。あれが欲しいとか、こうしたいとか、私たちにはたくさんの願いがありますが、よく考えて見ると、それは見栄であったり、代用や手段であったり、諦めであったり、他者の願いであったりすることも少なくないのです。心から余計な思いを取り去って、静かな心で自分の本当の願いを考えてみましょう。すると、それは案外シンプルなものであることに気づかされます。それこそ神様が与えてくださった自分の願いです。その願いに、もっと真っ直ぐに、シンプルに生きるならば、そこには必ず神様の御助けがあります。


聖霊を受けなさい

あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えることを知っている。まして天の父は求める者に聖霊を与えてくださる。
『ルカによる福音書』第11章13節

心を一新してやり直したい。勇気をもって行動したい。希望を持ち続けたい。恐れや不安を払拭したい。愛する人の力になりたい。神様のために力強く働きたい。このような多くの良き願い、霊的成長への渇望を持ちながら、何もできない現実に甘んじているとしたら、あなたに必要なのはさらなる努力ではありません。心を燃えたたせる熱い説教でもありません。聖霊の新たな注ぎこそが必要なのです。聖霊は、あなたにすべてを与えます。神様の愛、イエス様の御臨在、石の心を取り除く真の悔い改め、御言葉を受け入れる肉の心、神様のために働く知恵と力・・・あなたの真の願いを満たすのは聖霊です。

全世界を手に入れても

人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。
『マタイによる福音書』第16章26節

この世界はひとの虚栄心と闘争心によって築き上げられています。この世界で価値あるとされる富、知識、力、勝利、成功、名声も、すべてはひとの虚栄心と闘争心が求めているものです。しかし、それは風を追うようなもので、一時のスリル、興奮、達成感、虚栄を満たしても、すぐに「もっと何かを」と追い求めてきりがありません。あなたが心が求めている幸福は、ほんとうにそのようなものを手に入れることでしょうか。この世の価値観に惑わされて、ほんとうの幸せを、魂の求めを無視していないかどうか、立ち止まってよくよく考えてみる必要があります。


自分を再発見する

天の国は力ずくで襲われており、激しく襲う者がそれを奪い取ろうとしている。
『マタイによる福音書』第11章12節

天の父が、あなたを形作られました。あなたを愛するためです。しかし、あなたはあなたでないものになろうとしているのではないでしょうか。その結果、ひとをうらやんだり、妬んだり、自分を裁き、否定しているのではないでしょうか。天の父は愛をもって、あなたをまたとなき存在、素晴らしい存在として形作りあげられたのです。それを力づくで変えようとすることは、神様への暴力であると気づいておられるでしょうか。あなたは自分を変える努力ではなく、自分を再発見する努力をすべきなのです。そして、神様をたたえる者になることが、あなたの幸せなのです。

うぬぼれてはならない

あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、あなたがたは決して天の国に入ることができない。
『マタイによる福音書』第5章20節

イエス様はあなたに「うぬぼれるな」と言っておられるのです。あなたが考える自分の正しさ、潔癖さ、善良さ、真面目さ、強さ・・・そんなものは都合の悪いことはぜんぶ隠したうえで、つまり臭いものに蓋をしたうえでの自己評価に過ぎません。神様の目はそんなあなたのうぬぼれなどお認めになれません。神様には自分を隠すことができないのです。だから、だれもイエス様が与えてくださる義を持たずして、神様の前に立つことはできません。うぬぼれた自己評価など依り頼まず、イエス様の十字架をこそ依り頼みもうではありませんか。

日本基督教団 荒川教会

牧師 国府田祐人

Author:牧師 国府田祐人

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QR
グーバーウォーク
検索フォーム